プロペシアの飲み方

プロペシアの投薬期間

プロペシアは服用を開始してから効果を実感するまでに最低でも3カ月必要と言われています。

 

ただし、薬の作用には個人差があるので出来れば6ヶ月間は服用を続けることをおすすめします。

 

プロペシアは継続して服用し続けることで高い効果を得ることが出来ます。

 

一度服用を止めてしまうと、プロペシアの効能により正常値に抑えられていたDHTの濃度が高くなり、抜け毛が増加し再度AGAが進行するので、効果が出た場合には継続して飲み続けるようにしましょう。

プロペシアとミノキシジルの併用

より効果的なAGA治療対策としてプロペシアとミノキシジルの併用が推奨されています。

 

DHTの働きを抑え脱毛・薄毛を防ぎ、本来自然に生えてくるべき髪の毛の成長を助けるのがプロペシアの効能であるのに対して頭皮の血行をよくし毛根の働きを活発化させ積極的に発毛を促進する>のがミノキシジルの効能となっています。

 

そして両者を併用することで高い育毛効果があると言われています。
現にAGAの最新医療現場においてはプロペシアとミノキシジルの併用がスタンダードとなっております。

 

プロペシアで抜け毛を予防し髪の毛が成長しやすい状態にし、ミノキシジルで積極的に発毛を促すのです。

 

より効果的に育毛効果を実感したいとお考えの方は
プロペシアとミノキシジルの併用を考えてみることをおすすめします。