ミノキシジルの通販情報

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは、1980年代に現ファイザー製薬によって開発され、世界で始めて認可をされた脱毛症の治療薬です。

 

もともとは、血管を拡張して血行を促進する効果があるということで、高血圧の治療に使用されていました。その副作用で、多毛症になる人が多かったために発毛効果があるとして開発された薬です。

 

ミノキシジルは、プロペシアなどと違って脱毛を抑制するタイプの薬ではなく、毛母の細胞分裂を活性化させて髪の成長を積極的に促す育毛剤というところに特徴があります。

 

ミノキシジルには、服用するタブレットタイプと塗布(外用)タイプがあります。服用タイプだと効果は高いのですが、頭皮だけでなく、全身の毛が濃くなってしまう可能性もあるので私は塗布(外用)タイプをおすすめします。

 

 

>>ミノキシジルを通販したい方はコチラ

ミノキシジルの効果

ミノキシジルを摂取することによって、血管が拡張し血流が良くなるので、毛髪生成の流れがスムーズになって、丈夫な毛髪が生えてくるようになります

 

ミノキシジルは、主に頭頂部の発毛に作用すると言われています。

 

高濃度のミノキシジルを外用すれば、前頭部の生え際にも発毛の期待が持てます。

 

利用を中止してしまうと、元に戻ってしまう可能性があるので、長期の継続的な使用が必要になります。服用タイプを使用すると、頭皮だけでなく、全身の毛が濃くなってしまう可能性もあります。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用は、頭痛、めまい、動機、胸痛などがありますが、使用方法を守れば、あまり心配はいりません

 

皮膚の弱い人に多く見られる副作用は、頭皮のかゆみです。頭皮に炎症が起きたり、ふけやかぶれ、発疹などの症状が現れる場合があります。

 

ただし、これらの症状は軽いケースが多く、誰にでも副作用があるわけではありません。

ミノキシジルとプロペシアの併用による効果は?

AGA(男性型脱毛症)治療の効果を上げるために、ミノキシジルとともにプロペシアを併用すると良いとされています。

 

プロペシアで脱毛の抑制をし、ミノキシジルによって発毛の促進するために、お互いに補い合って治療効果を発揮していきます

 

発毛治療を行っている病院でも、ミノキシジルの塗布とプロペシアを患者の状態に合わせて、処方をして実際に高い効果を上げています。

 

>>ミノキシジルを通販したい方はコチラ

 

 

>>プロペシアを通販したい方はコチラ